読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

\ファーン/

#リフ壁被害者の会

【ECO】ロアイベNPC名前元ネタ考察【今更】

エミルクロニクルオンライン

そういう話したらふるえれさんに興味がありますって言われたのでかきかき
なおあくまで調査による推測にすぎないものなのでその辺どうぞ

 

 

 


○1月
冒険者プラム

吸血鬼の単語が提示されている中でプラムと言えばそう!「吸血鬼ドラキュラ」のプラム・ストーカー
あまり言うことはないですね
名前だけ知ってて読んだことない本なのでそのうち読んでみたいと思います(フラグ)

 


○2月
ザッハ&トルテ

ラブラブカップル の ザッハ と トルテ が しょうぶを しかけてきた!
12年2月はやってなかったんですがどうも去年からの使いm……続投組らしいですね
元ネタは勿論ザッハトルテなわけですが清姫とは全然関係ねえな!

 


○3月
マリオン

ル・フェイ=モーガン・ル・フェイのようなので恐らくはマリオン・ジマー・ブラッドリー
アーサー王伝説をモチーフにした「アヴァロンの霧」の著者ですね
こちらは調べて初めて名前知ったのでそのうち読んでみたいとフラグ立てておきます

 


○4月
トト

バステトとトトって並んだらだいたい予想がつく通りエジプト神話のトト神だと思われますネー
商人ともタイタニアともかすりもせなんだがそんなことは猫の可愛さの前では些細な事なのだ
個人的にロアイベNPCの中で一番好きです

 


○5月
ロバート
今でもちょくちょく見かける名前なだけに元ネタにかすりそうな人物はわりといたりするんですねこれが
バーソロミュー・ロバーツ→海賊つながり
ロバート大佐→史実のキッドが海賊になる前の私掠船時代の出資者の一人とされる人物
ロバート・ルイス・スティーブンソン→「宝島」著者
プラムやマリオンの前例を鑑みるとロバート・ルイス・スティーブンソンが有力そうですね
作中にはキッドの話こそ出ていないもののキッドの逸話にモチーフを受けていると言われてます

 


○6月
シエル/アイリス
古参を大いに唸らせた(であろう)回。僕はタラちゃんにメロメロでした
アイリスからやったほうが話がつながる気がするのでそっちから
さてさる2009年5月、ECOはそれまでのいわゆる月額制から基本無料にシフトしました
その時のアップデート名が"エクストラアップデート「イリス」(Extra Update:Iris)"
そう、リスカードのイリスですね
イリス博士とイリスカードのお話は当時の告知にも語られています↓

エクストラアップデート「イリス」|エミル・クロニクル・オンライン EMIL CHRONICLE ONLINE - ハンゲーム


んでIrisを英語読みするとアイリス
通年イベント名も"イリスと記憶の書架"でイベント報酬にもイリスカードがあるので11月を待たずに察した人は多かったんじゃない
ですかね

そしてイベント中でアイリスが名乗った偽名シエル
フランス語で空を意味することからネコマタ(空)を意識したものではないか説を推します
空マタは自分のイベント中は魔王役にハマり込んでしまったというのがあるのでロールプレイとしての架空のキャラクターに"空"を
入れるお遊びなりオマージュなりがあったんじゃないかなと思います
ネコマタイベントは通年に系譜が受け継がれてる気がする
一部MOBが桃マタ落とすって?し、しーらないっ

 


○7月
アンディ
ウンディーネ(Undine)アンディーン(英語読み)アンディ かと
ウンディーネローレライ別モンじゃねえかコラァって言われるかもしれないんで予防線張っときますと
紙芝居屋の前口上に「水精の伝説」とあることや、ウンディーネ自体が人魚として描かれる作品も一定数あることか人魚繋がりとい
うことではないか、と
靴に恋する人魚……ではなさそうだしなあ

 


○8月
ミリアム
最古にして女性の錬金術士、ユダヤ婦人マリアが元ネタと思われる……が、あまりにも資料が少ないね?
マリアという名前自体がミリアムを元としているらしく、ユダヤ婦人マリアもモーセの姉ミリアムと呼ばれていたとかどうとか
しかしモーセの姉ミリアムは旧約聖書にも出ているようで、パラケルススともどもはっきりしない存在である
とはいえベンマリーの語源がこのミリアムであるという説もある(が、その実態は定かではない)しううむ……

 


○9月
ルー/リュカ
それぞれルー・ガルー(仏:狼男)、リュカントロポス(希:狼男)と思われる
リュカについてはギリシャ神話のリュカーオーン王(ゼウスにより狼に変身させられた)の可能性もあるが、ルーがルーなだけに個
人的には前者を推したいところ

 

ちなみに67Fに出てくるライカンスロープも狼男って意味らしいですよ?

どう見てもサラマンドラじゃねえか!ってのは言わないお約束

サラマンドラとサラマンダーがごっちゃになるっていうのも言わないお約束

 


○10月
リオン
戯曲「ファウスト」中に登場するファウストの息子、オイフォーリオン
もしくは悪魔繋がりでソロモン系の悪魔「ダンタリオン
が元ネタかと思われる
ダンタリオン自体が「無数の老若男女の顔を持ち、右手に書物を持った姿で現れる」とされ、「女装」し、「本を盗んだ」リオンのモチー
フになった可能性は十分にありうる。

 


○11月、12月
なし

 

 

○所感

前ちょこちょこ調べてたことがあったのだけれど改めて記事にする際に調べ直したらむっちゃ時間かかってうげえってなりました

ロア自体に元ネタがあるのでこんなことになりましたけど御魂には元ネタなさそうなのでもうこんなことする必要ないでしょううへへ

 

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。